« 「HIDE」 @ 高円寺 | トップページ | 「志満寿司」 @ 滝野川一丁目 »

贈る言葉 @ 「日の出屋」

 

Hinodeya_outs

 甘味や煎餅の販売も行っている日の出屋。お店のファサードに『金八先生』のポスターが貼ってある。その筋には武田鉄矢さんが訪れたと有名なお店。
 外観写真、逆光を使って“暮れなずむ町の~”的なニュアンスにしたかったのだが、陽射しが強すぎた。一応“光と影の中~”にはなったけど。

 内はテーブル席4卓。Hinodeya_ins01
 シンプルなメニュー構成。Menu00

 ではでは、今までにいただいた品々を。

■メンマ・ラーメンMenmar01
 ナルトとかまぼこが両方乗っている。
 青物がサヤインゲンって、ちょっと良い感じ。
 そして琥珀に清んだスープは東京支邦そばのそれ。
Menmar_up  麺は、細麺、やや縮れ。こちらも伝統的な東京支邦そばのフォーマット。
 ホットする。

■五目そば5eyessb00
 先のメンマ・ラーメンもそうだったのだが、こちらの写真の方がチャーシューのヴォリュウム感が伝わるかと。厚さ、6mmはあったな。5eyessb01

 昼から呑んだ時――
■瓶ビールとお通しBeer00
 お通しは胡瓜のお新香。

■もやし炒めMoyashi00
 絶妙なカレー風味。ビールがすすむ。
 だけどね、実はこの写真で注目して欲しいのは背景だったりする。
 微笑ましい父子が写り込んでいる。あっちの親父もビールをいっている。妙な連帯感を覚えた。

■半チャーハンHancyahn00
 ふかふかしっとり系。
 あら、レンゲの跡かな、正面に凹みが……。撮影失敗していた。

■五目冷し中華Hyscyksb00
Hyscyksb01
 醤油ベースのすっきり系。
 そしてチャーシューは説得力あるヴォリューム感。
 さらに嬉しいのは、オレンジが添えられていること。デザート付きだ。

 懐かしい昭和の雰囲気のなかで、記憶の奥に刻まれたものと同じ支邦そば、冷し中華をすする――
 “はじめて愛した あなたのために 飾りもつけずに 贈る言葉”
 ――なんて、ね。柄にもなく、甘酸っぱい青春の頃を想いおこしたり。

 おまけに暖簾写真2枚。
Noren
Sodekanban

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:ラーメン | 牛田駅京成関屋駅堀切駅

|

« 「HIDE」 @ 高円寺 | トップページ | 「志満寿司」 @ 滝野川一丁目 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/71615668

この記事へのトラックバック一覧です: 贈る言葉 @ 「日の出屋」:

« 「HIDE」 @ 高円寺 | トップページ | 「志満寿司」 @ 滝野川一丁目 »