« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

「かつ平」 @ 築地

 

Katsuhei_outs00

 池波正太郎が1990年、急性白血病で身罷る二ヶ月前までの8年もの間、PR誌『銀座百点』に連載してた『銀座日記』。
 連載初回『カンペールのクッキー」からかつ平が出てくる。
 ――
 むかしの浅草の、私が住み暮らしていたような町すじが残るあたりの魚屋の筋向かいの小さなとんかつ屋へ初めて入る。
 三十すぎの夫婦がやっている店で、ロースのうまさにおどろく。

 ――
 連載二回目『夕暮れの築地あたり』で再登場。リピート訪問だ。
 映画『ソフィーの選択』の試写を観た帰り……
 ――
 このところ、すっかり築地が気に入ってしまった。むかし、かの浅野内匠頭の屋敷があった〔あかつき公園〕のあたりから聖路加病院の周辺をぶらぶら歩いていると、まるでフランスの町にでもいるようなおもいがする。
 自転車もほとんど走ってはいず、マンションやビルの横道には、むかしの東京の下町が息づいている。
 とんかつ屋の〔かつ平〕へ行き、極上のロースを揚げてもらう。

 ――
 引用はここまで。

 店主さん(二代目)がそのころのマッチを見せてくれた。Match00
 店舗は築地7丁目から6丁目に移ったが、愛嬌あふれるブタさんのイラストはむかしのままだ。Match01

 二代目は苦労人で、19歳のときに父を亡くし、厨房に入りカツを揚げる母を手伝ったそうだ。
 それを見ていた客が「俺が来たら、おまえが揚げろ」。隣の客人までが「俺もな」と。……愛の鞭というか、エールなんだね。
 二代目は“お客さま、町の人に育てていただいた”と振り返る。

Menu00

■ロースカツライスLoathk00
 あら、つけ合わせが隠れて見えない。
 つけ合わせはトマト味のスパゲッティ。定番。Spgt00
 ちなみに、千切りキャベツは手包丁だって。

Loathk01  コロモがばっしと立っている。
 その歯応えとロース肉の柔らかい食感があいまみえ、さらにそこに豚の甘味、脂の風味が重なってくる。美味し。

 池波正太郎が“極上のロース”といった先代のとんかつは知る由もないが、自分は今の、二代目の味は大好きだ。
 苦労した分、美味くなっているのだと思う。

■ヒレ海老ライスHire_ebi00
 ヒレもまた美味し。
 筋張るところなく柔らかく、しっかりとした豚の旨味が感じられる。Hire_00
 海老ももちろん美味。Ebi00

 小体なお店。

Counter Tables

 すぐに一杯になっちゃうのだけれど、二代目の接客が丁寧かつ迅速ですばらしい。待つのも苦じゃなくなる感じ??
 いやいや、可能ならば時間ずらして行ったほうが良いって!

Katsuhei_outs02

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:とんかつ | 築地駅新富町駅築地市場駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「タイム」 @ 武蔵野市・柳橋

 

Time_outs

 散歩の途中で。事前情報なし。
 『江戸東京たてもの園』からの帰り、玉川上水に沿って歩いて、取水分岐した千川上水に移ってちょっと行った処で見つけた。

 暖簾、ひらがなで「たいむ」。妙に惹かれたんだよね。

Counter
Koagari

Menu01
Menu02
Menu03

 暑い日のこと。

■餃子Gyoza00
 後ろはレモンサワー。(ウォッカベース!)
 大振りな餃子で、けっこうなヴォリューム感だけれど、あんは野菜が主体。しっかり焼かれた皮が香ばしさと歯応えを添えて悪くない。Gyoza01

■ミニマーボー豆腐Mabotf00
 “ミニ”メニューが豊富に用意されているのは嬉しい。
 なんと、山椒のボトルが付いてきた。辛味・風味を好みで添加できるようにとの事だろう。
 細やかなサービスだ。Mabotf01

■冷し中華 ¥700Hiyashityk00
 千切りキャベツが敷かれていた。
 麺に絡むとしゃきっとした食感が折り込まれて、面白い。初体験。Hiyashityk01

 別の日。

■五目そば5eyessb00
 ベビーホタテの他にイカ、アサリも入っていた。5eyessb01
 今までいただいた五目そばのなかで、具材のバリエーションにおいて、Topクラス。
 玉子は黄身がとろける火入れ加減。全体のバランス、味のほうもTopクラスだった。5eyessb02

 五目そばにこちらをセットで¥1150。

■半チャーハンHancyah
 半チャーハン、¥250換算。
 全般、コストパフォーマンスが良いと思う。

 武蔵野市・柳橋は自宅から遠いのだけれど、また行きたいなぁ。

Noren

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:ラーメン | 武蔵境駅田無駅西武柳沢駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「葉山庵Tokyo」 @ 南青山

 

Plate00

 最寄り駅は“外苑前”だけれども、@“南青山”とした方が雰囲気が伝わるかなっと思って。

 店名からして、湘南の葉山に本店があるのかと思いきや、それは自分の勝手な思い込み。葉山に本店はなく、姉妹店が横浜と大宮にある。
 経営は株式会社ADIC。ADICは結婚式のプロデュース事業も行っており、こちらのレストラン、ウエディング会場となることがあるようだ。

 ADICの企業理念は「お客さまの喜びをドラマチックに演出する」。
 こちら葉山庵もビルの6階なのに、プールを設えた庭が見わたせ、リゾートの雰囲気。Garden00
 料理の方はナチュラルフレンチを謳い、魚介・野菜類は三浦半島のものを中心に――おぉ、ここは“葉山”絡み!――バターや生クリームを控えて素材の味を活かすヘルシー指向だ。Setting

 コースを予約してあった。C_menu

■アミューズAmuse00
 いきなりフォアグラの茶碗蒸し。重たくないか?って
 大丈夫、なめらかでふんわりと軽い。フォアグラを裏ごししてから使っているようだ。美味。

Bread

■前菜
Zensai01  メニューに“旬の活魚のクリュディテ”とある。
 “crudite”はフランス語で生野菜。 “サラダ仕立て”とのことだろうが、どうみても鮮魚が主役の豪華なひと皿。

Zensai00  後ろは乾杯の泡。銘柄、メモし忘れ。

 早々にワインに切り替わった。
◆Ch.Ferran Pessac Leognan の白Wine00a
 インポータはピーロート・ジャパン

■スープSoupe00

■魚料理Homard00
 正面からは判りづらい、オマールは半身ではなくまるまる一尾。Homard01

■肉料理Sirloin00
 柔らかくてジューシー。
Sirloin02  良い感じの脂で、山葵をたっぷり合わせてちょうど良い。
 先出の皿もそうだけれど、付け合わせの野菜たちが脇をしめている。Sirloin01

■デザートDessert00Dessert01

■食後のひと時にTea00
 ジャムを紅茶に溶いて口にふくめば、テーブルの雰囲気までが甘くなる……、なんてね。Jyam_okashi

 以上。見事に演出されたコース終了。
 企業理念 ――「お客さまの喜びをドラマチックに演出する」―― に違わず。

Flower

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:フレンチ | 外苑前駅青山一丁目駅乃木坂駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

哀しい知らせ @「ヤハタ」

 

Yahata_outs

 雑色の名店「ヤハタ」が今年年末をもって閉店する。
 店内の張り紙でその事を知ったときの驚き、淋しさ、やるせない想い……!

Table_00

 これまでの美味しい料理に感謝。そして、お疲れさまでした。

Menu_00

■レタスラーメンLettucer_00
 キャベツは火が入ってもしゃきしゃき感が失われない。
 こりこりっとしたキクラゲの存在感もハンパないが、それらがとき玉子にふんわりとまとめられて、なんとも美味し。Lettucer_01

 レタスラーメンの後ろで見切れているのが、
■餃子Gyoza_00
 野菜多めかな。軽やかだ。
 これではもの足りないご御仁には、ニンニク多めの「スタミナ餃子」をお薦めする。

■牛乳ラーメンMilkr_00
 牛乳タンメンって感じだ。
 ひたすら優しい味わい。Milkr_01

 昼から呑みも、OK!
■ニラ玉子炒めNiratama
 後ろは酒、常温。

■マーボー豆腐Mabot
 見た目、おとなしそう? いやいや、ざくっと切ったニンニクがまぎれていて、結構なパンチ力。

 つまみ系をたくさん行ったなら、ハーフサイズメニューも揃っているから、それで〆ても良いのだけれど、この日は早めにセットメニューで〆た。
■チャーハンと半ワンタンCw_set_00
 これで¥600は破格。
 えっ? 後ろ? お茶ハイ。〆って言ったのに!
 ワンタンがつるんっと美味でね。罪つくり。

Cyahan_00
Wantan
Donburi

 あぁ、閉店までにもう一回、行けるかなぁ……(泪
 『食べログ』の★、付けられないよ。

Oshirase
Yahata_kanban

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:中華料理 | 雑色駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »