« 「ひまわり」 @ 西早稲田 | トップページ | 「FERMiNTXO」 @ 西麻布 »

「悠」 @ 神田

 

Haruka_outs

 純然たるラーメン屋さん。
 最近の自分は中華屋さんを訪ねるケースが増えて、その分いわゆる「ラーメン屋」さんに入ることが少なくなってきている。
 『食べログ』集計機能で確認すると、現在(このレビューUp前で)1位が112件で“中華料理”。続いて111件で“ラーメン”。たぶん、このレビューで同数の112件になる。
 ちなみに3位は97件で“そば・うどん・麺類”。
 『食べログ』の分類集計機能は便利だ。地域ごとの分類もしてくれるし。

Menu00

 まぁ、それは置いておいてである。
 はじめは散歩の途中の飛び込み、事前情報なし。
 その後、平打ちちぢれ麺が気に入って、何度か訪ねた。

Haruka_ins

 後から調べて判ったことだが、店主さんは新宿西口の「ほりうち」出身だそうで、なるほど言われてみれば、麺にスープに、メニュー構成にその面影がある。

Kenbaiki

 ではでは、いただいた品々を――。
■特選 悠 らぁめんTokusen00
 さすが「ほりうち」DNA、チャーシューが立派。味付け玉子も良い感じだ。Tokusen02_2
 一番気に入ったのは、この平打ちちぢれ。Tokusen01

 お店のホームページに記されているが、「悠」には4つのこだわりがあるそうだ。
 “麺”,“スープ”,“チャーシュー”、そして使用している“水”。
 ミシュラン一つ星、大塚「鳴龍」でも使用している“エレン水”という水である。
 自分、不勉強で知らなかった。
 エレン水は70数種もの宝石・鉱石を超高温で熔解して造ったセラミックをフィルターにし、あらゆるスケール(炭酸カルシウム,炭酸マグネシウム,ケイ酸カルシウム,ケイ酸マグネシウム,酸化鉄,etc)を取り除くのだそうで、料理に適した超軟水と言えるかも。

■月見らぁめんTukimi00
 ナルトがかまぼこになる。
Tukimi01  平打ちがほどけた黄身を絡めとる。美味。

■納豆らぁめんNatto00
 ビジュアル、この泡立ちはインパクト大。
 生卵が一個分が入っているそうで、それでこのミルキーなムース状に。
 ほらほら、平打ちちぢれが泡あわだ。Natto02
 納豆も撮っておく。Natto01

 意表を突かれたのがこちらサイドメニュー。
■欧風カレーOuhucurry
 本格的。香りが良い。ラーメン屋さんで!?って感じ。

 季節で変わる限定メニューがあるし(この1月は「旨辛らぁめん坦々風」!)、ゆで餃子も未食だし。
 また行かないと。

Kanban

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:ラーメン | 新日本橋駅神田駅三越前駅

|

« 「ひまわり」 @ 西早稲田 | トップページ | 「FERMiNTXO」 @ 西麻布 »

美食探訪」カテゴリの記事

戯言淡々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「悠」 @ 神田:

« 「ひまわり」 @ 西早稲田 | トップページ | 「FERMiNTXO」 @ 西麻布 »