« 「かつ平」 @ 築地 | トップページ | 「銀彗富運」 @ 新宿三丁目 »

「でみぐら亭」 @ 中野新橋

 

Demigurat_outs_2

 焼き魚などの和食メニューもあるけれど、こちらで注文するのは、やはり洋食系になってしまう。店名に“でみぐら”って入ってるから、そちら系がウリなのだろうと。
Demigurat_ins  実際、いただいた料理はどれもがまっすぐな、律儀で真摯な洋食だった。

Menu01
Menu02
Menu03

 ファースト・コンタクトはオムライス。
 看板メニューのひとつで、7つのバリエーションが用意されている。そのなかから店名を冠したこちら、
■フワフワでみぐら亭オムライスDmom00
 香ばしさ、ふくよかな甘さ。王道を行くようなデミグラスソース。
 内はしっとりと仕上げられ、タマネギの食感がアクセントに。Dmom01

 再訪。
 サラダとお味噌汁が先にサーブされた。Salada_and
 ちょっと遅れてご本尊登場。
■ポークカツカレーKatsucarry00
 どこかのブロガーさんが言っていたな、“男はだまってカツカレー”って。
 こいつはまさに質実剛健、男のカツカレー。Katsucarry01
 いやいや、女性にも食していただきたい。ロースカツと欧風カレーの最強タッグ。その包容力に溺れるのも一興かと。

 再訪。今度は店内にある短冊メニューから、Menu04
■鉄板ハンバーグステーキ(デミグラスソース)+ミニコールスロー+エビフライHamb_ebf00
 ハンバーグとエビフライをセットにするのは洋食屋さんでよく見かけるメニューだ。
 でみぐら亭ならば、新香と味噌汁が付いてくる。味噌汁は豆腐とワカメ。
 言い忘れていたけれど、自分、洋食に味噌汁、Welcome! 味噌汁があるとほっとする。

Hamb_ebf01  鉄板の上にはフライドポテトとコーン。まっすぐだ。直球ストレートのハンバーグ。
 皿に盛りつけられたスマートなハンバーグではなく、こう云うハンバーグが食べたかったのだ。満足。Hamb_ebf02
 (栄養バランス的に、ミニコールスローを頼んで正解だった)

 いつの日だったか、出来上がったメニューをもらいに来たお客さんがいた。
 電話で注文して、店先でTake-Outと云うかたちだろうか? 優しいね。そんなサービスも行っているのか。
 地域に愛される洋食屋さんでもあるようだ。

Kanban

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:オムライス | 中野新橋駅中野富士見町駅新中野駅

|

« 「かつ平」 @ 築地 | トップページ | 「銀彗富運」 @ 新宿三丁目 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/72602198

この記事へのトラックバック一覧です: 「でみぐら亭」 @ 中野新橋:

« 「かつ平」 @ 築地 | トップページ | 「銀彗富運」 @ 新宿三丁目 »