« 「でみぐら亭」 @ 中野新橋 | トップページ | 「ひまわり」 @ 西早稲田 »

「銀彗富運」 @ 新宿三丁目

 

Ssp_outs1

 有名店に足を運んだ。
 『近代食堂』などの雑誌をはじめ、『Food-Stadium』などのWebでもフィーチャーされている銀彗富運。言わずと知れた「彗富運」の2号店である。Ssp_outs2
 これは想像だけれども、ちょうど良いタイミングで「PLAZA EST 新宿3丁目」の建設、テナント募集の話があって、増床を模索していたオーナーシェフ大八木氏の指向とマッチしたのではなかろうか? あるいは「PLAZA EST」の方から誘いがあったのかも。

 いずれにしろ、飲み食いを愉しみたい自分にしたら予約困難な「彗富運」がもう一店舗を増えて、食べやすくなったようなもので、ありがい話である。

Menu01 Menu02

 カウンターに着席。Counter
 乾杯はフランスのビール。
◆クローネンブルグ・ブランBeer00
 オレンジピールやコリアンダーが使用されていて、酒税法的には発泡酒に分類される。
 アルコール度数5%。
 飲みやすいのだけれども、しっかりとしたコクとパンチ力もあって気に入った。

■前菜4種盛り合わせZensaimori00
 メニュー写真、ご参照のこと、☆印の付いている4点である。
 この前菜でもうリピートしたくなる。
 看板メニューと言っても良いのではなかろうか。

 カウンターに座ると誘惑が多い。
 目の前にりっぱなマッシュルームがあった。Mushroom00
■ジャンボマッシュルームと車エビのアヒージョ 釜揚げシラスのせMushroom01
 マシュルームに海老の風味がのったオイルが染みこんで……!
 添えられたパンにこのオイルをふくませるのも良い!Mushroom02

 とうにビールはなくなって、ワインになっている。
◆ポール・ジャングランジェ アルザス リースリング 2016Wine_pg00
 インポータはMottox。
 それにしてもこちらが¥4800って、さすがのコストパフォーマンスだ。

■北海道昆布森の生カキOysters00
 こちらも大振りで立派。味わい濃厚。
 先のリースリングが軽めで、柑橘系のアロマがあったので、とても合っていた。

■青森産黒毛和牛(A5)の炙りカルパッチョ~生うにのせ~Uni_beef00
 こんなの食べたことない。
 旨味のかけ算とはこのことか。

 メニューを眺めてもらえれば伝わるかと思うが、一品一品がどれも魅力的なんだよね。
 広がる食指、いっぱいなるお腹、この背反する二つをどう治めるか?
 ――また来よう。リピートすることになるに違いない。
 しかし、これらメニューは一期一会。季節ごとに変わって行くから、いっそう悩ましい。

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:ビストロ | 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

|

« 「でみぐら亭」 @ 中野新橋 | トップページ | 「ひまわり」 @ 西早稲田 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/72638605

この記事へのトラックバック一覧です: 「銀彗富運」 @ 新宿三丁目:

« 「でみぐら亭」 @ 中野新橋 | トップページ | 「ひまわり」 @ 西早稲田 »