« 「悠」 @ 神田 | トップページ | 「kitri」 @ 和光市 »

「FERMiNTXO」 @ 西麻布

 

Fermintxo_outs2
Annai00

 最近更新が遅れている。
 ネタが古くなってしまって恐縮だが、出していこうと思う。

 こちら西麻布のスペイン料理レストランFERMiNTXO。“フェルミンチョ”と読む。
 路地に入った処にあって、ちょっと隠れ家っぽい雰囲気もある。
 内装、アプローチからすぐのスペースはカウンターもあって陽気でカジュアルな趣だけれど、奥のスペースは静かでフォーマルな装いに。

Table00
Table01

 案内されたのはその奥のスペース。
 “Menu degustacion”というコースを予約してあった。

 乾杯は軽めに、
◆レブヒートとティント デ べラーノ(?だっったか)。Rebjito00
 お店ホームページに詳しいけれど、飲み物メニューをUpしておく。特徴的なソフトドリンクの構成だ。

Menu01 Menu02

■アミューズ その1Zensai01_a
 「フェルミンチョ」の定番か? クレームブリュレとクロケッタ。
 クレームブリュレはタマネギ。クロケッタは何だったメモし忘れ。
Zensai01_b  下拵えが難しそう。丁寧な仕事がうかがい知れる。

■アミューズ その2Zensai02_a
 生ハムの下には柿。バラした写真もUpしておく。_zensai02_a

Pan00

■レブエルトEgg00
 スペイン版スクランブルエッグ。
 スペインの玉子料理だとスペインオムレツを思いうかべてしまうけれど、こういうスタイルもある。
 本来は家庭料理なのかなぁと想像するが、こちらはトリュフと雲丹があしらわれ、高級感MAX。
Egg01  パンに合わせてもいける。

 ワインに変わった。
◆GRATALLOPS VI DE VILA 2011Wine_00
 詳しい案内があった。Menu_wuMenu_wd
 インポータは物流の全てで温度管理を実施する株式会社ファインズ
 ファインズのWebページで検索すると判るかと思うが、こちらが¥10000はけっこう良心的な価格設定かと。

■水タコのガレシア風Tako00
 スパイスが素材そのままの味を引き立てる。食感の妙もあって、美味し。

Tako01

■白身魚と蛤のサルサベレデGyokai00
 白身魚、メモし忘れ。
Gyokai01  「フェルミンチョ」のサルサベレデソースはゆるくてスープのよう。
 これが良い。塩梅ちょうど良く、飲み干したくなる。

■オマールのリゾットEbi00
 メニュー名、メモせず。
 いわゆる“パエジャ”とは異なる仕様かと思い、“リゾット”としておく。
Ebi01  グリルされたオマール半身が豪快だ。下のリゾットはビスク濃厚。
Ebi02  見た目のインパクトも凄いけれど。味のほうも豪快で。

■牛肉のグリルNiku00
 表の看板にあったA5山形牛のランプ肉だったかと。
 下のソースはカボチャ。
Niku01  付け合わせの野菜たちも絶妙なバランスで、美味。

■デザートDessert
 後半一気にヒートアップしたコースの余韻を大切に。ゆっくりクールダウン。Coffee

 素敵なコース構成だった。
 アミューズのタパスから、玉子料理、水ダコ、蒸し煮のようなサルサベレデと加速していって、オーマルと牛肉。  大満足。

Fermintxo_outs1

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:スペイン料理 | 六本木駅乃木坂駅

|

« 「悠」 @ 神田 | トップページ | 「kitri」 @ 和光市 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「FERMiNTXO」 @ 西麻布:

« 「悠」 @ 神田 | トップページ | 「kitri」 @ 和光市 »