« 「まいか」 @ 上野 | トップページ | 再訪>「しれとこ」 @ 一之江橋東詰 »

「新角」 @ 京成高砂

 

Shikaku_outs

 京成高砂の立ち食い蕎麦屋。
 散歩スタートのモーニング=シリーズ。

Menu_kb

 「新角」と言うと有楽町の「新角」を想いうかべる方もいるだろう。自分もそうだった。
 尋ねてみたら、有楽町「新角」はこちらで働いていた人が開いたお店だが、のちに経営者が変わってしまい、いまは関係がないとのこと。
 ラーメンメニューとか、ちょっと似ているところはあるけれどね。Menu01

 店内写真はカウンターのみなので、必然的にこんな感じになる。Shikaku_ins
 天ぷらウインドウの張り紙に「当店の天ぷら(かき揚げ)は、玉ねぎの甘味と旨味を引き出す為、少々焦げ目がつく程度まで揚げております」と記されている。

 ではでは、いただいた品々を……。

 「新角」の看板メニューと言っても良いか?
■にんべに天そばNinbenits01
 紅ショウガ入りのかき揚げは“べに天”。ニンニク入りかき揚げは“にん天”。ニンニクと紅ショウガが両方入りが“にんべに天”。
 江戸前のきりっと辛めのつゆにばっちり合ったかき揚げである。Ninbenits02

 麺は「三松屋食品」@南千住。
 具、つゆ、麺。三位一体となって『これぞ立ち食い蕎麦!』という完成度。Ninbenits03

 ラーメン系から。
■メンチラーメン+ほうれん草Mencr_hrs_00
 ラーメンはデフォルトでメンマ、チャーシュー、海苔が付く(あとネギも)。
 青味があった方が良いかなと思って、ほうれん草トッピング。Mencr_hrs_01
 フライ衣がつゆを含んで旨味を増すと同時にフライの香ばしい油がつゆに沁みだす相乗効果。美味し。Mencr_hrs_02

■カレーそば+チャーシューCurrys_cys_00
 盛りつける時に、チャーシューの上からカレーをかけるか、カレーの上にチャーシューを並べるか、どちらにするか確認が入った。
 おぉ! 素晴らしい。こういうサービスって大切だ。
 そばつゆに馴染んだほうがチャーシューが旨くなりそうだが、カレーが上にきてしまっては、チャーシューの存在感が薄れそうだ、と写真映りを気にして、カレー先がけ、チャーシューのっけ、でお願いした。
Currys_cys_01  ここでも辛めのつゆは功を奏していた。カレーと合わせても美味し。
 出汁がしっかりしているのだろう。

■肉そば+温泉玉子Nikus_otm_00
 これも「新角」の代名詞的な逸品か。
 揚げ玉はサービス。のっけなくとも良いが値段は変わらない。
Menu02  しゃぶしゃぶ用の豚バラがほろほろと良い感じに煮込まれている。肉Wで攻めるの良し。

■ソー天そば+とろろ昆布Sots_tkb_00
 ソーセージは魚肉。これが良い。
Sots_tkb_01  とろろ昆布を重ねれば、海の風味がOver-Drive。

 いやぁ、まだまだ探りきれない立ち食い蕎麦屋。
 暑い季節に冷やし系も捨てがたいが、旨辛メニューも気になる!Menu03

 

関連ランキング:立ち食いそば | 京成高砂駅柴又駅

|

« 「まいか」 @ 上野 | トップページ | 再訪>「しれとこ」 @ 一之江橋東詰 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/73407148

この記事へのトラックバック一覧です: 「新角」 @ 京成高砂:

« 「まいか」 @ 上野 | トップページ | 再訪>「しれとこ」 @ 一之江橋東詰 »