« 「仲屋製麺所」 @ 日暮里 | トップページ | 宿題>「大升」 @ 雑色 »

「和味餃子」 @ 原宿

 

Nagomig_kanban

 こんなオヤジも原宿に行くことがある。
 で、偶然見つけたのが、こちらの餃子専門店。Nagomig_in

 ぎょうざ侍に迎えられて、地階に降りる。Nagomig_in_2
 なんとカウンタ4席、無理して端にもうひとり座って5席の超小体なお店。
CounterCyomr_00  何坪だ? 2坪あるか?

Menu01  メニューの基本は、本鰹出汁「白」と辛味噌ゆず「赤」の二種の餃子。それを、焼くか、茹でるか、スープに合わせるか、あるいは温玉を加えて丼にするか、というバリエーション。

■白赤 2色餃子(焼)2syok_all
 カウンターの上には“柚子胡椒ポン酢ジュレ”,“醤油”,“酢”,“辣油”、4種の調味料がスタンバイしているけれど、餃子自体にしっかりと味がついているので、使用しないでも充分美味し。
2syok_g_up  餃子単体のボリュームも大きめで、けっこう食いでがある。

Aka_dm  赤のパンチ力も捨てがたいけれど、自分は旨味広がる白が気に入った。

■白 本鰹だし餃子(焼)Shiro_all
Shiro_g_up  見る分には普通の餃子でしょ。それが「和」食っぽい方向にシフトしているのが面白い。Shiro_dm

■餃子丼(白)Don_all
 実は、茶めし、けんちん汁もレベルが高い。Kenchinj_00
 丼の、茶めし+野菜あん+温玉はびっくりするほど美味かった。Don_up

 あとから判ったことだが、こちら和味餃子六本木「駄菓子屋」グループの系列であった。
 和食の仕事がきっちりと施されていたこと、合点(がてん)がいった。

Menu03  「冷やし餃子定食」も気になるところだが、今度うかがったら、スープ餃子定食を頼んでみよう。

 

関連ランキング:餃子 | 原宿駅明治神宮前駅北参道駅

|

« 「仲屋製麺所」 @ 日暮里 | トップページ | 宿題>「大升」 @ 雑色 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「和味餃子」 @ 原宿:

« 「仲屋製麺所」 @ 日暮里 | トップページ | 宿題>「大升」 @ 雑色 »