« 「ルピナス」 @ 駒沢大学 | トップページ | 「禅」 @ 相模中央青果地方卸売市場 »

「大豊」 @ 赤羽岩淵

 

Taiho_outs

 東京メトロのFree-Paperで知ったお店。
 昭和の時代から、操業60年Over、もうすぐ70年。

Menu01  メニュー表の右上に「2008.10.1」とある。
 その当時から値段すえおきということだ。ラーメンを大盛りにしても¥480。素晴らしい、素晴らしすぎる。

 ビールを注文すれば、ちゃんとツマミが付いてくる。Beer_00
 ツマミの小鉢にある“赤羽苑”は以前営業していた姉妹店。器を有効利用しているのだ。

■レバにら炒めLiv_nr_itm

■チャーハン・らーめんCyah_rm_01
 麺は中細ちじれ。東京支邦そば。R_men_up

 チャーハンをUpで。
Cyah_up  チャーシューがごろっと入ってはいるけれど、他なんの衒いもない焼き飯。
 支邦そばと相まって良い感じ。

 別の日。
■餃子Gyoza_00
 そこそこ大振りな物が6ヶ。
 皮がもちっとしていて、餡は優しい味わい。
Gyoza_ins  前日から仕込むそうで、餡の具材らが互いに馴染んで、こういう優しさになるのかな。

■特製 塩バター らーめんTks_shio_00
 塩にバターって合うよね。
 バターの豊潤さに、野菜のしゃきしゃき感が良いカウンターになっていて、美味。Tks_shio_up

 女将さん、ひとりで切り盛り。
 矍鑠(かくしゃく)とされていて、頭が下がるばかり。これからも健康に留意されて、100年操業を目指してほしい。いや、それは難しいか。

Taiho_ins

 

関連ランキング:中華料理 | 赤羽岩淵駅志茂駅赤羽駅

|

« 「ルピナス」 @ 駒沢大学 | トップページ | 「禅」 @ 相模中央青果地方卸売市場 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

これは古典中の古典のいい店ですねえ。
こういうところ大好きです。

投稿: kobakenjump | 2018/07/23 22:05

kobakenjump さん
コメント、ありがとうございます。
街中華、狙って廻っています。
「古典中の古典」とは、何ともナイスな表現ですね。
今後使わせて、いただいても良いですか?

投稿: マル*サトシ | 2018/07/24 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大豊」 @ 赤羽岩淵:

« 「ルピナス」 @ 駒沢大学 | トップページ | 「禅」 @ 相模中央青果地方卸売市場 »