« 「Pour toi」 @ 森下 | トップページ | 「金田中 草」 @ Cerulean Tower »

「永新」 @ 宮ノ前

 

Ashin_outs00Ashin_outs01

 東京女子医大通り、幸せふくらむ宮前商店会。
 メディアで紹介される有名店、永新である。
 おぉっ、L字カウンターの行き止まりに“きたな美味い店”認定書が掲げられている。Nint_01

Counter00
Water00

Menu00
Menu01
 メニュー豊富で、オーダーに迷う。
 自分は、迷ったとき、特に初めてのお店で迷ったときには大概これを注文する。

■五目ソバ5eyessoba_00
 ゆで玉子と伊達巻、両方入っている。ゆで玉子には飾り包丁。
 麺は手打ち麺に変えてもらった。普通の麺もえらべる。5eyessoba_01
 スープはキリッと透きとおった鶏ガラベース。
 あっさりとしたなかにも滋味深い奥行きがある。胡椒もお酢も合いそうだけれど、この日は辣油を添加。――やっぱり美味。5eyessoba_02

 別の日。
■五目チャーハン5eyescyhn_00
 具材の種類が多い。これで¥850は安いだろう。
5eyescyhn_01  口中で様々な食感と味が、つぎつぎと現れてくる。
 口福とはこういうことか。Counter01

 さらに別の日。
■肉豆腐丼Nikutfd_00
 じつは、先の五目チャーハンの日に、まずオーダーしたのがこちらだった。
 ところが、豆腐がなく、お姉さんが「買ってきます!」と豆腐屋さんに走るも、豆腐屋さんがお休みで、結局入手できず。「ごめんなさい~!」っとなってオーダーを変えたのだった。なのである意味、念願の肉豆腐丼である。

Nikutfd_01  麻婆豆腐のような片栗粉のとろみはない。さらりとした甘辛出汁が下の白飯にも沁みしみ。
 野菜の配置もバランス良く、“これだよこれ”っと、自分のストライクゾーンど真ん中に入ってきた一杯だった。

 別の日。
 呑みに入った。Beer_00

 ビールのあては……
■餃子と小エビのケチャップカラシGyoza_and_00

 ちょっと見栄え良くないけれど餃子の断面写真を。Gyoza_dm
 野菜多めの効用か、大振りでヴォリュームあるけれど味わいは軽やか。

Coebikcp_00  ケチャップカラシ、ようはチリソースってことだよね。
 ビールがすすむ。

■キムチ冷しKimuchihys_00Kimuchihys_01
 キムチがばらけるにしたがい、醤油出汁がだんだんと四川風スープに変わっていくのが面白い。Kimuchihys_02

 こんど行ったら、なにを食べようか。
 Webでは「とりそば」や「中華風おじや」が露出しているけれど、未食。「ガツ野菜イタメ」も気になるし。未だに迷っている。

 いや、そもそもこの宮前商店会が凄い。東側にのびる熊野前商店街も合わせて近傍には美味しい処がいっぱいあって、メニューに迷う前に、どの店に入るか迷う状態。
 ちなみに、路をはさんでお隣は以前拙ブログで紹介した「どん平」だ。

 この激戦区にあって「永新」は創業45周年くらいになるのではなかろうか。
 もうすぐ半世紀。
 しんどいこともあるかもしれないけれど、頑張ってもらいたい。

Ashin_outs02

 

関連ランキング:ラーメン | 宮ノ前駅小台駅熊野前駅

|

« 「Pour toi」 @ 森下 | トップページ | 「金田中 草」 @ Cerulean Tower »

美食探訪」カテゴリの記事

街中徘徊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「永新」 @ 宮ノ前:

« 「Pour toi」 @ 森下 | トップページ | 「金田中 草」 @ Cerulean Tower »