« 再訪 >「都鳥」 | トップページ | 『路頭に迷う』→『渡りに船』→『災い転じて……』 »

「福屋」 @ 糀谷

 

Fukuya_outs02

 糀谷、駅から環状8号線を渡って、右へ。
 賑やかな商店街から外れて、落ちついたエリア。ここに、通(ツウ)好みの町中華がある。
 外観写真、ファサードのひさしは汚れているように見えるかも知れないが、電線の影が落ちているだけから! 悪しからず。

Counter00

 “通好み”たる所以だが、メニューを見て欲しい。Menu00
 麺類は、――例えば、タンメンの醤油味とか、焼きソバは、ソース・醤油・塩とか――味付けが選べる。
 ご飯類は、定番の中華メニューから親子丼、オムライスまである。
Kanban00Menu01  ランチ時は格安なセットメニューがあって、呑みに入ってはアテになりそうな一品料理がいっぱいある。Menu_d

 まずはキリンラガー。Beer00

 アテは、
■玉子とキクラゲ炒めTmg_kkrg_00
 キクラゲ満載、青菜がちょっと。この辺のバランスにお店の特徴があらわれる。

 たまにこんな逸品があることもある。
■しそ餃子Ssgyoz_00

Ssgyoz_01  焼き面でない方には、しそが透けて見えている。
 こういう変化球的餃子も好きだ。Ssgyoz_02

 〆には……
 自分がどのお店でも大概オーダーするこちら、
■五目そば(塩)5eyess_00
 しっかりとした海老が二尾。5eyess_01
 うずらの玉子も、ちょっと珍しい。  スープは滋味深い味わい。鼻から「ふむぅ~」と満足のため息がぬける。5eyess_02

 ご飯類からは、
■肉チャーハンNikucyhn_00
 カリカリに揚げられた豚こま肉が、実はビールのアテにぴったりだったりする。
Nikucyhn_up  〆にならない、危険なチャーハンだ。

 ファースト-コンタクトはこちらのメニューだった。
■海老チリ丼Ebicird_00
 回鍋肉で丼はままあるけれど、海老チリで丼とは、初体験だった。天津飯の甘酢醤油味とはまたちがう、ケチャップ的酸味も白飯に合うんだね。

 Take-Outもあって、近隣ならば出前にも応じるようである。
 地域密着というのも町中華のひとつの側面で、鑑とも思う。

Fukuya_outs03

 

関連ランキング:中華料理 | 糀谷駅京急蒲田駅大鳥居駅

|

« 再訪 >「都鳥」 | トップページ | 『路頭に迷う』→『渡りに船』→『災い転じて……』 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

田中あさみ 立石晴香

投稿: 森すみれ 秋山ありす | 2019/06/19 16:59

糀谷駅

投稿: 糀谷駅 | 2019/06/19 16:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「福屋」 @ 糀谷:

« 再訪 >「都鳥」 | トップページ | 『路頭に迷う』→『渡りに船』→『災い転じて……』 »