« 「讃香製麺所」 @ 国分寺 | トップページ | 「野むら」 @ 鳥越1CS »

「家楽」 @ 狭間

 

Karaku_outs1

 オープン当初、偶然見つけて入って、その後二回お邪魔している。
 もう一回行ってからUpしようかな、と思っていたのだけれど、自宅から遠いから、なかなかその機会がなくて……。しびれを切らしてUp。隠し球。

Karaku_ins1
Karaku_ins2

 日々進化しているよう。
 ちょっと古いけれど、メニューを載せておく。
Menu01Menu01a Menu02 Menu03Menu04Menu05Menu06  一品料理が全てハーフポーションにできて、それを定食Setにできるという、お客さま目線の素晴らしいアイディア。グループ客はレギュラーサイズを分け合うことができるけれど、自分のようなお一人様には大変ありがたいシステムだ。

 グラスワインをいった日。

■蒸し鶏のオリジナルソースMstori_00
 蒸し鶏がしっとりと良い感じだが、実はこのソースが美味い。
 辛味が優しい。ひょっとしてフルーツ使っている?Mstori_01

■イカの香り辛し炒めIkaksitm
 一品料理から、ハーフポーションのオーダー。
 袋茸も入って本格的。

 あぁ、ワインにも触れないと。
 山梨は笹一酒造さんのシャルドネ。
 スッキリとしていて、中華料理にばっちり合う。

■葱豚チャーハンのセットCyahans_00
 通常\270の焼餃子3ヶが¥170で付くサービスセット。
 餃子はニンニク不使用。Gyoza_dm

 チャーハンは品行方正、パラパラ系。
 脂が軽やか。

 夏の日。

■ピータン(ガリ添え)Petan_00
 後ろにガリ。生姜の甘酢漬けがピータンに合うなんて知らなかった。
 定番の中華冷菜だけれど、新鮮な驚き。
 後ろはレモンサワー。

■揚げ茄子甘酢Agenasu_00
 先のチャーハンで触れたけれど、家楽の料理は油が軽やかな感じで良い。茄子も本望だろう。

 夏のメニューが出ていた。Menus01

 そこから……
■鶏肉のカレー風味Toricurry_00
 これは、やばい。炭酸系アルコールがグイグイすすむ危険な逸品。

 〆は……。
Menus02  夏メニューから、
■冷やしラーメンHiyashir_00
 透きとおったスープに瞠目。口にしたらやっぱり……、すばらしい完成度の冷やしラーメンだった。Hiyashir_01

 ファースト-コンタクトの日。

■水餃子Suigyoza_00
 ぷっくりとした水餃子。特製のタレでいただく。Suigyoza_01

■えびみそ担々麺Ebimttm_00
 こちらも逸品。
 スープに踊る具材としての海老に目が惹かれる。そしておそらくは干し海老も使用しているにちがいない。こくのあるスープだ。
 香りも品が良く、美味。Ebimttm_01

 あぁ、自宅近所に「家楽」があったらなぁ――。通っちゃうのになぁ。

Menuq00
Menu00

 

関連ランキング:中華料理 | 狭間駅高尾駅

|

« 「讃香製麺所」 @ 国分寺 | トップページ | 「野むら」 @ 鳥越1CS »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「家楽」 @ 狭間:

« 「讃香製麺所」 @ 国分寺 | トップページ | 「野むら」 @ 鳥越1CS »