« 「來華」 @ 押上 | トップページ | 「南蛮茶舘」 @ 千歳烏山 »

「Ananda」 @ 赤坂

Ananda_outs01
 赤坂のタイ料理レストランAnanda
 店構えから演出が始まっている。お店は地階にあって、階段をおりてのアプローチ。Door_00
 椅子の紫を差し色に店内はシックな印象。Ananda_ins01

 お店ホームページに詳しくメニューが載っているけれど、こちらでも少しUpしておく。

Menu_d

Menu_aptz

Menu_bliss

 まずはビールから。
◆Chang BeerBeer_chang_00

 (相方は、スパークリングワイン。写真なし)

 料理はデイナーコース。¥3800/¥4300/¥4800/¥5800と種類がある中から、¥4800の“BLISS COURSE”をチョイス。
 美味しそうなメニューがいっぱいあって、アラカルトでいくことも考えたけれど、やっぱりコースのほうがリーズウナブルだし。

■MIX APPETIZERSMix_aptz_00
 タイ料理って野菜がたっぷり食べられるイメージがある。
Mix_aptz_01  揚げ春巻きがチキンサラサの陰に回っちゃいるので、寄った写真を載せておく。

 スープは二種から選ぶ嗜好。
■タイガーエビのトムヤムスープTomyum_00

Tomyum_01

 相方はこちら、
■チキンのガランガルとココナツスープCoconut_00

Coconut_01  写真右端がガランガルかな? 生姜の仲間。

 ワインに移った――
◆カルタン・ピノ・グリKaltern_00
 辛口。香り良くて飲みすく、スパイシーな料理にはばっちり。
 インポータはアサヒビール

 ワインリストも載せておく。Menu_w

 次はカレーとメインがセットで出てきた。
■チキンのグリーンカレーとシーフードのスパイシーハーブ炒めGcurry_spice_00
 ライス(ジャスミンライス)がメイン料理のほうに添えられている。
 どこか二色カレーをいただくような塩梅だ。
Gcurry_00  二つをいっしょにいただいても美味しかった。
 それぞれのスパイス/風味がぶつかることはなく、風味のレンジが広がったような。

 相方は、
■チキンのマッサマンカレーとパッタイMasmc_pati_00
 こちらはライスが別盛り。

Masmc_00

Pati_00  パッタイは幅広の米麺が魅力的。
 レモンと干しエビがポイントかと。

 デザートはメモなし。
 数種から選べた。

■デザートADessert02
 こちらはバニラだったかな。

■デザートBDessert01
 確か紫芋のアイス。
 右奥、縁に金があしらわれたカップはジャスミン茶。

 以上。
 正統派タイ料理を堪能した。
 お店ホームページによると、シェフはバンコク・ペニンシュラ-ホテルで腕をふるっていた方だそう。“authentic”という形容詞がぴったりくる料理だった。
 適度な緊張感をかもし出す内装も良かったと思う。

 赤坂と云うと、焼き肉であったり韓国料理のお店が多いけれど、その中で良く健闘している。ランチも美味しそうだ。

Table_00

 

関連ランキング:タイ料理 | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅

 

|

« 「來華」 @ 押上 | トップページ | 「南蛮茶舘」 @ 千歳烏山 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「來華」 @ 押上 | トップページ | 「南蛮茶舘」 @ 千歳烏山 »