« 「da olmo」 @ 神谷町 | トップページ | 「來華」 @ 押上 »

「生粉亭」 @ 鐘ヶ淵

Kikot_outs01

 鐘ヶ淵。酎ハイ街道ではない。墨堤通り沿い。

Annai_00

Kikot_ins00

Menu01_1

Menu02

Menu03

Menu04

■穴子天丼とせいろ

Anagot_seiro_00

Anagot_up_00
 正直言うと、穴子天の衣はもう少しふかふかが好みかな。
 天ぷら単品ならば、この衣が良いのだろう。パリっと揚がっている。

 ランチのせいろは温かいタヌキに変更可。

 こんなコンビネーションもおすすめ。
■田舎けんちんそば&鮭ご飯

Inakakc_skghn_00

 

 ピンがずれているけれど、蕎麦のヨリ写真を載せておく。
Inakakc_s_up

 幅広蕎麦が魅力的。

 鮭ご飯も。ヨリで。

Skghn_up

 酒前メニューもある。
Tanzaku00

 呑みに入った。

 揚げ蕎麦がお通し。

Beer_00

■ピータン
Pietan_00

 中央で滲んで写っているのはパセリ。
 それにしても、蕎麦屋でピータンって!?

■さつま揚げ(エビ)

Satumaag_00

Satumaag_01

 ビールがなくなって……
◆賀礒屋 純米おりがらみ生

Kagiya01
 ラベルが可愛く味がある。

Kagiya00

 

■鴨焼き
Kamoyaki_00

Kamoyaki_01

 切り身が品良く並んではいない。長葱が野性味あふれるフォルム。

 〆の蕎麦。
■冷やし五目そば
Cold5eyes_00

 別小鉢で天かすが添えられている。
Cold5eyes_01

 ここでも広め、紐状に切られた蕎麦。

 この手のぶっかけ冷や蕎麦の場合、蕎麦湯が提供されないことがあるけれど、ちゃんと蕎麦ちょこと蕎麦湯が出てきた。
Sobayu_00

 こういうサービスは素晴らしい。

 呑みに入った別の日。
■ナス素揚げ
Nasusag_00

 後ろは氷彩サワー。

■サンマの天ぷら

Sanmatenpr_00

 蕎麦屋定番の……
■板わさ

Itawasa_00

 ここで日本酒
■七ロ万

 7roman_00

 〆は、
■三色せいろ
3colorss_00

 田舎と生粉打ちと、左上が二八。
 ここでは田舎蕎麦も幅広に切られてはいない。
 ぶっかけ系は幅広、せいろ系は細切り。そういう仕様である。

 薬味。
3colorss_ykm

 うずら玉子がアクセント。

 以上。
 ご飯もののセットがあって、蕎麦前のレパートリーも豊富。もちろん酒の揃えも手抜きなし。メインの蕎麦もブレがない。
 それでいて、お店の雰囲気はどこかアットホームな和やかさがあって、鐘ヶ淵を歩くとき、ちょっと回り込んで寄ってみようかな、と思わせる良店である。

Nameplate_00

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 鐘ケ淵駅堀切駅

|

« 「da olmo」 @ 神谷町 | トップページ | 「來華」 @ 押上 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「da olmo」 @ 神谷町 | トップページ | 「來華」 @ 押上 »