« お疲れさまでした >「砺波」 | トップページ | 「三勝屋」 @ 金町 »

「奏す庵」 @ 早稲田

Sosuan_outs01


 大人のファーストフードを掲げ、サクッとしたソースカツ丼が手早くいただける。
 北海道のブランド豚「ゆめの大地」をDr.Flyで揚げるカツ丼専門店奏す庵Sosuan_cycn01Sosuan_ins01


 「ゆめの大地」は“夢”をひらがな表記するのが正規のよう。
 三種の豚を掛け合わせたいわゆる『三元豚』。柔らかな肉質で甘みがある(オレイン酸が多いのだとか)。


 Dr.Flyは最近TVなどでも紹介されている最新調理器具。従来のフライヤーに2枚の電極パネルをセットし、油中に50kHzの波を発生させる。(「Hz」で言うとちょっと違うのかな? 50,000回/秒の振動である)
 この長波によって、水分子が制御され、食材の水分が漏れ出ることがなく、衣はカリッカリに、内はジューシーに仕上がるのだそう。揚げ時間も15~30%短縮されるという。
 ファーストフード化に貢献している。


Sosuan_menu01


 難しいことは置いておいて、今までいただいた品々を――。


 1st-contactは看板メニューのこちら。
■ワセカツ丼Wasekatsu_01 Wasekatsu_02
 うすカツ3枚、あつカツ2枚の組み合わせ。某情報誌によると“うす”が4mm厚、“あつ”が8mm厚らしい。
 それが細かいパン粉をまとい、甘辛ソースをほど良い感じに含んでいる。
 断面写真も撮ったのだが、あまり美しく撮れなかったので割愛。


Wasekatsu_taws  他に付け合わせとして、大根の甘酢浸けとフルーツが付いてきて、トータルバランス良し。


Sosuan_hirek_sosuadd  追加のソースも付いてくるのだが、微妙にムース状になっている。辛めの舌触りを和らげているようだ。


 2nd。
■ヒレカツ丼(豚汁変え)+めんちカツSosuan_hirek_and01
 +¥300で味噌汁から豚汁に変更可。
 別注で頼んだ“めんちカツ”が期待以上に美味かった。ソースもマッチしていた。Sosuan_menchi_up01


Sosuan_menu02  3rd。新メニューが出ていた。
■特丼Sosuan_tokd01
 Dr.Flyを使うと数種のネタを同時に揚げても香りや味が移らない効能もある(食材の水分が油中に漏れ出ないから)。
 エビカツもプリップリで宜しい。Sosuan_tokd02


 最初にお茶といっしょに梅干しがサーブされる。Sosuan_skiduk01
 福井県産の梅干しとのこと。
Sosuan_annai01  「ワセカツ」の由緒がお店ホームページに記されている。早稲田鶴巻町で誕生したカツ丼は関東大震災の際に福井市に店を移し、福井でさらに成長、福井では郷土グルメとしてソースカツ丼が定着しているのだそう。
 福井に縁があるのだね。


Sosuan_menu03  夜も美味しそう。


Sosuan_plate01


 

関連ランキング:かつ丼・かつ重 | 早稲田駅(メトロ)江戸川橋駅神楽坂駅

|

« お疲れさまでした >「砺波」 | トップページ | 「三勝屋」 @ 金町 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お疲れさまでした >「砺波」 | トップページ | 「三勝屋」 @ 金町 »