« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

「KATORI」 @ 田原町


≪コロナ禍が落ち着いたら、街にくり出そう……。この駄文が、大打撃をうけた飲食店さんたちの応援となれば幸いです。≫


Katori_outs01 Katori_outs02
 自分にとって、浅草でディナー、洋食じゃなくてフレンチ、って思ったときにまっさきに想いつくのがこちらKATORI
 本格的で、味は抜群。そしてヴォリュームがあってリーズナブル。


 この日は正月の4日、いきつけの某居酒屋が休みだったものだから、同じく常連さんを浅草案内し、その〆に付き合ってもらった。
 ――すごい久しぶり。もう、何年ぶりだろう。
 ブログにUpすることを考えていなかった、なのでメモなし。ヴォイスレコーダも使わなかった。
 でも写真は撮ったし、やっぱり抜群に美味しかったから、紹介しないとだ……。説明なしのCheepなレビューになるけれど、ご容赦。


Katori_ins01  テーブルセッティングがピシッと決まっている。
 ナプキンの下はナイフ、フォーク、そして箸。
 気楽にフレンチを愉しめる計らいがある。


 コースではなくて、アラカルトで行った。Katori_menu01


■アミューズKatori_amuse00
 シュー生地の中は何であったか、メモなし。ごめんなさい。


■大船渡産生牡蠣Katori_oyster00


■槍イカと帆立のグリエサラダKatori_yrik_htt00


Katori_bread00  飲み物は最初はアワ。
 あとはグラスの白ワイン。
 一応、飲み物メニューもUpしておく。Katori_drinkm01
 このメニューの他に、ワインリストももちろんある。


■オーマル海老と旬野菜のグリエKatori_lobster00
 取り分けたところもUpしておく。Katori_lobster01


 次はスペシャリテ。
■仏産フォアグラのオムレツKatori_omelette00
 断面も。Katori_omelette01


■特製ブイヤベースKatori_bouillabaisse00
Katori_bouillabaisse01  取り分けた写真、奥に写っているのはルイユ。


 “ルイユ”はブイヤベースに定番で付いてくるスパイシーガーリックマヨネーズみたいな調味料。Katori_bouillabaisse02
 パンにこれを塗るだけでご馳走になったりする。


 何だかなぁ、魚介に偏っているなぁ……。
 と思って最後の注文がこちら、
■北海道産和牛ホホ肉の赤ワイン煮Katori_gyuhoho00
 ピントが牛ホホ肉に合っていない、ごめんなさい。
 これではホホ肉のヴォリューム感が伝わらないな。
Katori_gyuhoho01  ほぐした画でご容赦のほど。


 後から知ったのだけれど、オーナーシェフの香取栄一氏は、フランスの三ツ星レストラン「ラムロワーズ」「ルキャ・キャルトン」での修行を経験を持ち、ウエスティンホテル東京「ヴィクターズ」では料理長も務めた方。
 なるほど――。正統派のしっかりとしたフレンチの技法を軸に、舌に親しむ優しい味わいの品々。美味。


 反省点がある――。
 自分の場合、アラカルトで行くと欲しいものを次々に注文してしまい、計画性に乏しくなる傾向がある……。
 何が悔やまれるって、これでお腹いっぱいになってしまって、デザートに行けなかったことだ!


 最後の写真は、食べられずに後悔苛まれたデザートのメニュー。Katori_dezertm01
 「完熟柿のグラタン」!!! 気になる~!!!


 

 

関連ランキング:フレンチ | 田原町駅浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)

| | コメント (0)

「天やぶ」 @ 篠崎


≪コロナ禍が落ち着いたら、街にくり出そう……。この駄文が、大打撃をうけた飲食店さんたちの応援となれば幸いです。≫


10yb_outs01
 一之江橋の東、江戸川区新堀、近くには以前レビューした「しれとこ」がある。
 こちら天やぶは、店名から推測できるであろう“天ぷら屋”さん。
 人気店で、いつも混んでいる。
 1st-Contactの日などは、開店して10分、11:40に暖簾を下げるほどいっきに来客があった。まぁ、自分もそのうちの一人であったわけだけれど……。


10yb_counter01 10yb_table02  店内はどーん広々としたカウンター、そしてテーブル席と奥には座敷。
 ファミリーでの利用客も多い。
 さながらカウンターはアリーナ席。大人も子どももかぶりつくように店主の技に見惚れている。


 許しをもらって、カウンター越しにネタの写真を撮った。10yb_netaod01
 新鮮。ピッカピカだ。


 メニュー写真を撮ったのだけれど1枚が猛烈に“手ブレ”。情けないなぁ、何びびってんだか。
 恥を忍んでブレブレの写真もUpしておく。なんとか読み取れるかと。10yb_menul01 10yb_menu01


 では1st。
■特製天丼10yb_tkstend01
 エビ×2,イカ,穴子,ナス,アスパラ,レンコン,かき揚げ(小エビ・貝柱・三葉など)。
 味噌汁はしじみ赤出汁。
10yb_tkstend02  天つゆを浴びた白飯が、――また美味し。


 2nd。
10yb_taket00  まずは、大根おろしとお新香がセットされた――。
■竹定食10yb_taket01
 エビ×2,ワカサギ×2,キス,ホタテ,ナス,アスパラ,レンコン。……そして裏に、かき揚げ。10yb_taket02
 至福、口福。


10yb_taket03  白銀に輝くワカサギの、至高の命を頂く。合掌。


 戯れに、かき揚げを小丼(こどんぶり)にしてみた。10yb_taket04
 もちろん、天つゆ・大根おろしを少量かけることを忘れてはいない。
 ――やっぱり美味。


 以上。


10yb_outs02


 


 

関連ランキング:天ぷら | 篠崎駅瑞江駅

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »