« 「一陽堂オレンジカフェ」 @ 新小岩 | トップページ | 「ミバショウ」 @ 市ヶ谷 »

「極厚家」 @ 高田馬場


≪コロナ禍が落ち着いたら、街にくり出そう……。この駄文が、大打撃をうけた飲食店さんたちの応援となれば幸いです。≫


Gkatu_outs01
 こちら極厚家を知ったのはWeb高田馬場経済新聞だったかと思う。Gkatu_annai01
 そのあと、TVをはじめ、結構メディアに露出していることを知った。
 最近もフリーペーパー『Metro Min.』で紹介されていたな。


 自分はランチ利用だが、小体なお店でもあり、いつもほぼ満席なので、店内写真はなし。


 入店前に入り口横に黒板が下がっていないか要チェック。Gkatu_menug
 限定メニュー、最近見ない気がするけれど、こちらも人気高し。


 入店したら、厨房奥に下がった黒板をチェック。Gkatu_menutdy1p
 生姜焼き定食にセットできる“本日の一品料理”のリストだ。
 その日その日で料理が移り変わるのが楽しみで、この選べる小鉢システム、大好きだ。


Gkatu_menu01 Gkatu_kaisetu01


 1st.
■極厚しょうが焼き定食(醤油)Gkatu_gkatsgykt01
 小鉢は「冷やっこ」。
 豚は迫力ある厚みだけれど、箸で割けることのできる柔らかさ。そして且つしっとり。
Gkatu_gkatsgykt02  ブライニングと20時間もかける低温調理の合わせ技が、この“柔らかジューシー”を成立させているそう。


 えっ? 厚みが伝わらない??
 ご飯の上に乗せてみよう。Gkatu_gkatsgykt03


 おっと、ご飯も普通の白飯とは異なっていた。
 写真の見た目も少し色づいて見えなくない??
 生姜を細かくさいの目に刻んだものを一緒に炊いた“しょうがごはん”になっている。


 2nd.
 ご飯の上に乗せて食べるのであれば、最初から丼(どんぶり)でいけば良いのに――、と云うことで、
■極厚しょうが焼き丼(辛味)Gkatu_gkatsgykd01
Gkatu_gkatsgykd02  しかし、ここに落とし穴があった。丼には小鉢のサービスが付かない。別注問となる。
 この日は「トマトと卵とコーンのマカロニサラダ」を追加オーダーで付けてもらったしだい。
 せっかくので小鉢のUp写真も載せておく。Gkatu_mkrnsld01


 3rd.
 普通のしょうが焼きも旨いよ、との情報から、
■定番しょうが焼き定食Gkatu_sgykt01
 小鉢は「もやしときゅうりとちくわのゆずマヨ和え」。Gkatu_yuzumyae01


Gkatu_sgykt02  しょうが焼きのお供として認知されている(?)マヨネーズだが、「極厚家」では普通のマヨネーズと特性辛マヨネーズの二種が用意されている。Gkatu_my2syu01
 マヨネーズはそれぞれのボトルに入って絞り出し放題。マヨラーさんはたっぷり皿に盛り付けるべし(常識の範囲で!)。


 噂に聞く「ポークカレー」を未だいただいたことがないのだよ。
 限定メニューで上がっているのを見た場合、必食だ。


Gkatu_chochin01


 

 

関連ランキング:和食(その他) | 下落合駅高田馬場駅目白駅

|

« 「一陽堂オレンジカフェ」 @ 新小岩 | トップページ | 「ミバショウ」 @ 市ヶ谷 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「一陽堂オレンジカフェ」 @ 新小岩 | トップページ | 「ミバショウ」 @ 市ヶ谷 »