« 「廣寿司」 @ 東向島 | トップページ | 「リストランテ小林」 @ 目黒 »

「國よし」 @ 虎ノ門


≪コロナ禍が落ち着いたら、街にくり出そう……。この駄文が、大打撃をうけた飲食店さんたちの応援となれば幸いです。≫

 コロナ禍が本格化する前、2020年2月の訪問。
 今はメニューがVer.Upしているようだ。

 今回は、当時あった¥5500のコース+αを紹介する。

Kuniyoshi_outs01 Kuniyoshi_paypay01  お店は地階。店主の「いかがですか?!」の言葉に誘われ階段を降りる。

Kuniyoshi_yawaragi01  焼き鳥なのでカウンターが良いかと思うが、この日は個室で。
 個室は個室で、しっぽり感が増して良し。

Kuniyoshi_menu01 Kuniyoshi_menu02  酒類の品揃えがすごい。
 ワインリストは割愛する。

Kuniyoshi_menu03 Kuniyoshi_menu04 Kuniyoshi_menu05  珍しい部位もカバーする串系メニューはもちろんだが、一品料理も魅力的だ。

 まずは樽生から。
◆白生ヴェデットKuniyoshi_vedett01
 メニューにこう書いてあった。
 「最初に是非! 爽やかベルギーホワイトビール」
 ヴェデット(Vedett)は、銘柄「Duvel」で知られるデュベル・モルトガット社が若者向けに新しく開発したブランド。

■よだれ鶏Kuniyoshi_ydrtori01
 黒酢が効いたタレ、パンチ力あり。

■前菜の盛合わせKuniyoshi_znsimraw01
 手間でピントが外れているのが自家製レバーのパテ。その後ろがパテに合わせるパーラー江古田のバケット。
 後ろが季節のポテトサラダ。
 この日は、セリ・新タマネギ・鴨がin。
 左は鶏もも肉の西京焼きだ。

 ビールは早々になくなり、日本酒に。
◆竹鶴 雄町純米Kuniyoshi_tktsur01 Kuniyoshi_tktsur02
 ぬる燗で!
 裏ラベルも載せておく。Kuniyoshi_tktsur01u
 広島県は竹鶴酒造――説明不要か。「ニッカウヰスキー」の創業者、竹鶴政孝の生家ね。

 酒器も格好いいな。Kuniyoshi_tktsur03

 串焼きスタート。
■京地鶏のわさび焼きKuniyoshi_wasabi01

■白レバーKuniyoshi_shirolv01 Kuniyoshi_shirolv02

 取り皿も綺麗だね。Kuniyoshi_torisara01

 串の合間に一品料理。
■山梨シャモのレバー刺しKuniyoshi_liverss01
 シャモのレバーなんて、初めてだ。
 弾力のあとにクリーミーな芳醇さが口いっぱいに。

■ちょうちんKuniyoshi_cyochin01
 ちょうちんは一口目に黄身が来ちゃうんだよね。
 それをちょっと残念に思うのは、自分だけか??

Kuniyoshi_hashiysm01  箸休めの香の物とサラダがサーブされた。
 こう云うのって大事だよね。

 次は三浦直送の季節野菜だ
■焼き空豆Kuniyoshi_soramame01 Kuniyoshi_soramame02
 チーズがのっている。

 冷酒に変えて――
◆風の森 秋津穂 純米しぼり華Kuniyoshi_kazenmr01
 奈良県産秋津穂を65%まで磨いて、低温発酵32日。――と、ラベルに記されている。Kuniyoshi_kazenmr02
 油長酒造株式会社さんの逸品。

 次の一品はメモなし。
 忘れちゃったけど……鴨焼きだったかな?
■京都産合鴨??Kuniyoshi_kamokm01

■モッツァレラチーズKuniyoshi_cheese01
 やばい、串からとろけ落ちそうだ。Kuniyoshi_cheese02
 あ、七味ふっても良し。

■つくねKuniyoshi_tsukune01
 軟骨入り。歯ごたえ食感のアクセントがまた美味し。

 次は追加の串
■つるKuniyoshi_tsuru01
 いわゆる〝せせり〟ね。

 串物メニューも載せておく。Kuniyoshi_menu06 Kuniyoshi_menu07
 蛇足ながら解説を入れておくと、「かっぱ」がやげん軟骨、「きんちゃく」がお尻の下のホルモン。

 最後にまたビールに戻った。
◆だいだいエールKuniyoshi_daidaia01
 茨城は木内酒造合資会社のクラフトビール。
 茨城県産の「福来みかん」が使用されている。柑橘のフレバーがホップの苦みと相まって美味。

 さて、〆ごはん。
■親子丼Kuniyoshi_oyakodon01
 長ネギを使うのが焼き鳥屋さんぽいかも。Kuniyoshi_oyakodon02

■そぼろ丼(ハーフ)Kuniyoshi_soborodon01
 これは連れが注文したもの。
 実山椒がアクセント。

 せっかくなので京地鶏スープのUpも。Kuniyoshi_kyojidrs01

 ――以上。
 希少部位に、仕事が施された一品料理、もろもろ堪能。

 こちら「國よし」さん、〝Go To Eat〟に参加し、その対象店となっている。
 頑張ってもらいたい。

 

関連ランキング:居酒屋 | 虎ノ門ヒルズ駅虎ノ門駅内幸町駅

|

« 「廣寿司」 @ 東向島 | トップページ | 「リストランテ小林」 @ 目黒 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「廣寿司」 @ 東向島 | トップページ | 「リストランテ小林」 @ 目黒 »