風景散策

「Bistrot Taka」 @ 湯島

 去年の9月の話。
 Upが遅くてごめんなさい。


 天神下から向かった。
 湯島天満宮を突っ切るのが近道だ。


Ysimtj_night00
 湯島天満宮には泉鏡花の筆塚があって、Free-Writerなどとうそぶいている自分は、その筆力にあやかりたくて手を合わせたりもするが、この日は予約した時間がせまっていたので寄らなかった。


Ysimtj_night01
 裏から入って、お参りして、正面参道に出て、右の路地に入る。


 おぉ、端麗な一軒家レストラン。Taka_outs01

 袖看板が良い雰囲気をかもし出している。
 Bistrot Takaと店名のみを掲げている。奥ゆかしくも、それは自信の現れか。


 内装も素敵だ。Taka_ins01

 コーナーにある蝋燭立て。荘厳なデザインのドア。ドアの硝子に施された装飾。Taka_ins02

 カトラリーにも品があって、重みがあって――。
 ……良い感じの緊張感だ。


 某予約サイトから3杯ペアリングのコースを予約してあった。


 1杯目は泡。
Richard CheurlinTaka_awa01

 インポーターは株式会社ラシーヌ。ラシーヌのページをリンクしておく。


■アミューズTaka_amuse01

 自家製ハム。なんと7ヶ月熟成だそうだ。


■前菜その1Taka_frictura01

 鱧のフリッター。
 鱧はあえて厚めの骨切り。
 下はトマトとビネガー。緑色はエストラゴン。
 「Bistrot Taka」、夏の定番のよう。
 かろやかで、でもパンチがあって。コースの序盤から心を奪われてしまう。


■全粒粉とライ麦のパンTaka_pan01

 香り良し。


Pernand-VergelessesTaka_wine01

 ブルゴーニュのシャルドネ。キリリと美味し。
 インポーターである出水商事株式会社のページをリンクしておく。


■前菜その2Taka_foiegras01

 フォアグラ。
 フォアグラの上に黒トリュフ。下は蕪。
 ポルト酒とマデラ酒を使った甘めのソースが全てをたおやかにまとめている。
 スペシャリテ? 美味かった~。


■スープTaka_csoup01

 アルザス風シュークレートの冷製スープ。
 アルザス地方のシュークレートは有名。キャベツを自然発酵させたもので、ソーセージの付け合わせなどによく見かける郷土料理。
 それを冷製スープに?
 味の説明が難しい。キャベツの甘さとほのかな酸味。
 こんなスープ、初めて!


■魚料理Taka_hirame01

 ヒラメのポアレ。
 下には冬瓜、手前のムール貝はモンサンミッシェル産。
 それらが海苔のソースの上で仲良く泳いでいる。
 文句なし。


LES GRAVES DE VIAUDTaka_wine02

 ボルドー。メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フランのブレンド。
 なめらかだけれども、しっかりとしたボディもある。
 こちらもインポーターは出水商事。同じエチケットの画像は見つからなかった。“生産者情報”のページをリンクしておく。


■肉料理Taka_coushi01

 フランス産仔牛のロティ。
 手前はジロール茸。
 付け合わせの野菜らも美味であったので、別アングルの写真もUpしておく。Taka_coushi02

 こちらも説得力ある味わいで――。合掌。


■デザートTaka_fruitss01

 フルーツサラダ。
 4酒のお酒に漬け込んだ果実たち。香草を効かしたお酒も合わせてあり、複雑の香りと味わいだ。
 上はライチのソルベ。緑色はフレッシュ・バジル
 まさに“宝石箱”のような……。
 ――ダメだ。これはもはや手垢の付いた表現だ。
 あぁ、泉鏡花ならば、なんと表現するだろう?
 やっぱり、筆塚に手を合わせてくれば良かったなぁ。


■カフェTaka_okashi01
 キュートなスプーンに乗っているのは、レバーブと木イチゴの自家製ジャム。
 柑橘(メモなし)の皮は三温糖とゲランの塩でまとめられている。
Taka_coffee01  コースの余韻に身をまかせつつ……。


 ――以上。
 湯島天満宮のすぐ近くにこんな本格的なフレンチがあったとは。


 最後に美しい袖看板の写真を。


Taka_outs02

 

関連ランキング:ビストロ | 湯島駅上野広小路駅上野御徒町駅

| | コメント (0)

「柳屋」 @ 笹塚

10g_gate01


 TV『アド街ック天国』笹塚の回、1位は「十号通り商店街」だった。
 余談だが、新宿淀橋浄水場につながる水道道路に架かる橋を、浄水場側から数えて**号橋と呼んでいた。その名残が‘十号通り’。新宿寄りの幡ヶ谷には同様の名残で六号通りがある。こちらの商店街も魅力的。

 さてその1位の「十号通り商店街」。
 写真のゲートは甲州街道のもの。このゲートを抜けてすぐ右手に「柳屋」がある。Yngy_outs01
Yngy_counter01  カウンターだけの小体な立ち食い蕎麦屋さん。朝6:30から営業している。
 (なので、散歩スタートに合わせた朝食)

Yngy_menu01  こちらのお店、ついつい食指が向いてしまう名物蕎麦がある。
 その蕎麦に天ぷらのメニューとしては珍しいジャガ芋を合わせてみた。
■キーマカレーそば+ジャガ芋天Kheema_jygt_01
 ジャガイモはカレーに合うしね、我ながら Nice choice と思う。

 キーマーカレーと云うとスパイスが効いた辛目のものを想像するかも知れないが、こちらのキーマは辛さ控え目、旨味濃厚。蕎麦にも合うように調整されている。
 そして蕎麦をカレーにくぐらせれば、キーマ仕様で細かく刻まれた野菜やひき肉が蕎麦に絡め取られて上がってくる!Kheema_jygt_02
 ここでしか味わえない蕎麦ではなかろうか。

 別の日。
 この日は暑かったので‘冷やし’にした。
■冷やし天ぷらそば(きのこ天)Hiyashi_kinokt_01
 温蕎麦だと出汁の香りが立って、汁が引き立つ向きがあるけれど、冷や蕎麦は蕎麦のコシと風味を愉しみやすい。Hiyashi_kinokt_02

 天ぷら、先のジャガ芋も変わり種だったけれど、種類が豊富だ。
 カウンターを覗きこんでチョイスすべし。Yngy_menu02
 日によって割引される天ぷら種があるから、それを狙うのも良い。

 また別の日。
■キーマカレーそば+シーフードミックス天Kheema_sfmt_01
 シーフードミックス天は、海老・イカ・アサリ・ホタテのミックス。
Kheema_sfmt_02  シーフードキーマーカレーになったぞ!

 このキーマカレーを白飯にのせたキーマカレー丼もある。
 しかしご飯ものは9:00からの提供。なので残念ながら未食。Yngy_menu03
 立ち食い蕎麦屋なのにキーマカレー目当てで行くというのは不遜な行為であるが、でもでも、キーマカレー丼、次回は是非!

Yngy_sengen01

Yngy_outs02

 

 


関連ランキング:そば(蕎麦) | 笹塚駅幡ケ谷駅代田橋駅

 

| | コメント (0)

東京・ふれあい橋 Part.2

 

 以前、人道橋に絡んで五つの「ふれあい橋」を紹介した

 復習しておくと――
 目黒川・区民センター前の「ふれあい橋」、旧中川・スカイツリーViewが素晴らしい「ふれあい橋」、そして、神田川・秋葉原駅南、浅川・高幡不動、天王洲運河。

 で、また見つけてしまったのだ「ふれあい橋」を。
 今回発見したのも人道橋だが、川に架かる橋ではない。
 鉄道軌道に架かる橋である。東急池上線、荏原中延駅と旗の台駅の間に見つけた。

Tkyikg_fureib_00

 橋からの光景はこんな感じ。Tkyikg_fureib_01

 東急池上線つながりで、もうひとつ紹介しておく。
 「ふれあいK字橋」である。
 こちらは五反田駅そば、目黒川、山手線と東急池上線の狭間にある人道橋。Furei_k_00

 橋からの光景。
 山手線軌道とタワービル郡。Furei_k_02
 反対方向は、
 東急池上線とホテルロイヤルオーク五反田。Furei_k_01
 こちらに“K字”の謂われと思われる橋を支えるアングルが写っている。
 google-mapの航空写真から(南北逆転)。Furei_k_kp

 まだ他にも「ふれあい橋」がありそうだな……。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「和行」 @ 見沼代親水公園

 

Hako_outs

 散歩の途中で。
 見沼代親水公園を歩いて、埼玉県は川口元郷駅のほうに向かっているときに見つけた。
 ちょうど昼どき、“とんかつ”の言葉に惹かれた。

Counter
Zashiki

 入って左手にカウンター。右側が座敷。

Menu01 Menu02

Menu03 Menu04

Menu06

 メニュー写真の大きな有頭海老も気になったが、“とんかつ”の言葉で口から胃袋まで、すっかりその態勢だ。
 ならばと、すこし背伸びして、こちらを注文。

■ロースカツ(特上)Tj_roas
 店主さんに尋ねたら同じロースでも並と特上では切り出す部位が少々異なり、量も若干多くなるそう。
 豚の銘柄までは訊かなかったが、脂くどくなく(肉月が落ちて)旨味が際立つ、美味しいとんかつだった。揚げている油もきちんと管理されているのだろう。Tj_roas_dm

 女将さんが話し好き。
 散歩してたまたま訪問したことを話すと「駅近くにある氷川神社の彫刻が凄いよ!」との情報が。

 後日、その氷川神社を参拝がてら、再訪。
Zashiki_aa
■メンチカツMenchik
 挽肉系、こねた手間が入ったものが食べてみたくて。そういう意味ではハンバーグでも良かったのだが、揚げ物に食指が向いた。
 むむ、こちらも間違いないお味。Menchik_dm

 あと、お味噌汁が旨い。
 豚こまが入って、ある種豚汁であるが、キャベツがたっぷりで、優しい甘さを感じる。

 他にも気になるメニューがある(スタミナロースカツって凄そう!)。
 近くに行ったらまた寄ろう。

 日暮里・舎人ライナーができて、この辺もアクセスしやすくなった。
 女将さん情報によると、桜の季節がとても良いらしい。
 そうそう、氷川神社の彫り物は、本殿全周に龍が舞う神話世界が細密かつ迫力あるタッチで描かれていて圧巻だった。

Wako_knbn

 

食べログ グルメブログランキング

 

和行
昼総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:とんかつ | 見沼代親水公園駅舎人駅

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「進開屋」 @ 千石

 

 久しぶりに進開屋に行った。
 前回拙ブログ登場は2008年12月26日。都内に越してくる以前の話だ。

Shinkai_road

 2007年6月2日放送のTV「出没!アド街ック天国」白山・千石の回で名店「Volo Cosi」を押さえて6位にランクインした「進開屋」は、なんと言ってもこの外観・店構えの素晴らしさだろう。文化庁が国民的財産と認める登録有形文化財である。
 「アド街」の解説には、“趣のある建物は、ほぼ昭和6年の建造当時のまま。東京大空襲の時もこの店だけは奇跡的に戦災を免れたのです”とある。

Ykb_he

 軒下の灯籠看板も渋い。Kanban

 もちろん、店内も渋い。
 店入って左手に2階に上がる階段があるのだが、昔は2階も客間であったのか??

Shinkai_ins02 Shinkai_ins01

Menu00

 この日いただいたのは、
■冷しきつね ¥650Hyskitune
Hysk_menup

 それと、
■小玉丼 ¥330Syotamad
 後ろでボケてしまっているが小皿にはお新香。
 メニュー表によると合わせて、¥980だが、セットサービスで¥950になる。

 ここで食す蕎麦は格別である。
 戦禍を免れた実績を持つパワースポット的何かがあるに違いないと、空想する。
 からくり楊枝鳥が10発10中、楊枝を銜えてくるのも、きっとそのパワーおかげだ。

Yojibox01 Yojibox02 Yojibox03

 

食べログ グルメブログランキング

 

進開屋
昼総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:そば(蕎麦) | 千石駅巣鴨駅茗荷谷駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「宝来」 @ 四谷三丁目

 

Horai_outs

 過去に二度ほど行っている。
 前回は、若葉1丁目5番地にあった文化放送社屋が解体される前に写真に撮っておこうと、足を運んだときだったかも知れない(だとしたら2006年の秋か?)。
 行ってみたら、既にフェンスで囲まれていて、修道院のような社屋全景が撮れず、口惜しい思いをしたことを覚えている。

 そんな想い出話はさておき、宝来である。
 久しぶりに行ったら、内装が変わったような……? コの字カウンターのみ。すっきりとした店内である。
 写真反対側にはTVがある。

Horai_ins

Menu_01

■特製タカナワンタンメン&ジャンボシュウマイRamen_syumi
 奥は取り放題のザーサイ。少々をシュウマイのお皿にとって、他の人が取りやすいようカウンターの上に戻した。
 コの字、各一辺にザーサイ小鉢が1ヶの割合であった。

 ジャンボシューマイ、メニュー表には4ヶで¥500との案内だが、1ヶ¥100とのこと。ばら売りの方が安いのは変な気もするが、頓着せず2ヶ注文した。
 このシューマイ、うまい上に食べ応えがあって良い。

 改めて特製タカナワンタンメン。Tktkwt
 トップにほんの少しだが辛味噌的なものが乗っている。
 高菜漬けには細切りのタケノコが紛れていた。自家製かも知れない。
 背脂が散っている仕様であるが、細かな脂の所為か、くどさ/しつこさはなく、あっさりとしていながらもコクのあるスープ。細縮れ麺と相まってうまい。

Men_up

 土・日・祝がお休み、平日しか開いていないので、なかなか機会がないが、「豚肉細切りヤキソバ」など、色いろ気になるメニューもある。また寄らせてもらおう。

 

食べログ グルメブログランキング

 

宝来
昼総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:中華料理 | 四谷三丁目駅四ツ谷駅信濃町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「GODZILLA」@ Midtown

 

 ハリウッド版の『GODZILLA』が始まったね。
 失礼ながら、コケそうな気がする……。

 まぁ、しかし、ゴジラ生誕60周年だそうで、東宝の公式サイトが立ち上がっているし、東京ミッドタウンでは1/7ゴジラが海から半身を現すような姿で、その異様を晒している。

Gdzl01
Gdzl03

 池袋サンシャインシティでは60周年記念「大ゴジラ特撮展」が始まるそうだ。
 ちょっとしたブームか?
Gdzl02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「光村」 @ 虎ノ門

 

Mitumura_outs

 鰻で知られる創業80年超の老舗。“@虎ノ門”としたけれども、神谷町、内幸町、御成門からもほぼ同距離。―― と言うよりも、間もなくオープン予定の虎ノ門ヒルズの足下、と言った方がピンとくるか。Toranomonhrz
 虎ノ門ヒルズ、そして環状2号線・新虎通りが完成したら、辺りは一変しそう。増上寺の北、愛宕山の東に位置し、江戸の昔は大名屋敷が連なる閑雅な町並みであったろうに、どうなってしまうのだろう。すごく興味がある。

 ランチでお邪魔した。
Obento  店先ではお弁当がSet-Up。これらお弁当も人気のようだ(お値段、安いよね!)。
 暖簾をくぐって2階へ。

Mitumura_ins

 メニュー。Menu
 裏には鰻の効用が。Unagi
 壁にはコースの案内。C_menu

 しばし、お新香で待つ。Table

■海老かき揚丼(普通盛)Ebikad
 左上の醤油差しにはタレが入っていて、濃い味が好きな者は追加でかけられる。(自分には適度な濃さで、そのままいった。)
 大振りな海老天がどんとのった天丼も好きだが、こちらの海老かき揚丼は、どうしてだろう? 海老を頬ばっている感じがして、たまらなく好きだ。

 虎ノ門ヒルズが出来たら、またまたビジネスマンが増えて、ここ「光村」はさらにさらに賑わうに違いない。この味だもの。

Kj2_kist_u Kj2_kist_d

 

食べログ グルメブログランキング

 

光村
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:うなぎ | 虎ノ門駅御成門駅神谷町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホワイト・バレンタイン?

 

Yngcnkd00

 昨日14日、夜9時ころの小石川柳町中通り。
 確かに“ホワイト・バレンタイン”だけれど、こう吹雪いていては、色気がない。

Yngcnkd01

 足下を照らす灯りはお寿司屋さんのもの。
 がんばって営業してたんだね。

 

食べログ グルメブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪景色 > 東京

 

 雪景色を撮りに行こう!
 まぁ、いつもの散歩なのだけれど。めったにない東京の雪景色にテンションは上がる。
 さて、何処が良い?

 腹が減ってきていたので、行き先を熟考することなく、サクッと飛び出した。

■昼食をいただいた「Spice Bar NICO」Nico
 住所標が見えている。江東区高橋だ。小名木川に架かる高橋は写真の先。

 「NICO」のレポートは後日まとめると思うけれど、流れていたBGMが面白かったので記しておく。
 忌野清志郎のバンド「ラフィータフィー」のデビューアルバムが流れていたのである。
 これには「目覚まし時計は歌う」という曲が収録されていて、清志郎がシャウトしている ――

 起きろよベイビー 今日はいい天気だ
 選挙に行って 投票しようぜ

 うわ! なんて選曲だ。恐るべし「NICO」。

 散歩ルートはラストのmapを見てもらうとして、雪が映えて(?)写っている画を並べる。

■清澄庭園Kiysumite
 ¥150払って入ったのだが、ウリの石たちは大半が雪に埋まっていて見られなかった上に、回遊ルートが制限されていた。
 でもまぁ雪景色堪能、満足した。
 他にもいっぱい撮ったが、スカイツリーがちらっと覗く一枚で。

■清澄橋Kiyosumibr
 雪の白と清澄橋の青。
 中央の少年がイイ感じかと思う。

■清澄橋から隅田川をSumidarv
 小さくなっちゃって判らないかも、釣りをしている人がいる。
 左に見えるオレンジ色の橋は新大橋。

■日本橋本町・竜閑川の名残Rkr_umttkn
 写真左手側が昭和通り。後ろは神田美倉町。
 竜閑川は外堀(というか日本橋川)鎌倉河岸の東から支流を取るように作られた人工の堀で、今でもその堀に架かる橋の名がいたる所に残っている。今川橋もそのひとつ。
 戦災による瓦礫処理のために埋め立てられ、昭和25(1950)年にはその姿を消した。

■錦華坂Kinkasl
 神田駿河台、山の上ホテルの裏。写真右が錦華公園。
 夏目漱石が通った小学校のそば。

 EPSON Wristable GPS で取った散歩の軌跡Route

 スタートは「NICO」。ゴールは小石川の柳町小学校。
 柳町小学校が投票所だったの。ちゃんと一票投じたよ。

 GPSの計測では、8.4km。万歩計では約10kmだったけれど、これは雪道で歩幅を狭めて歩いていたからに違いない。

 さてさて、都知事、誰になるのだろう?

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧